JF全漁連が運営する浜と消費者を繋ぐ産地直送ネットショップ [JFおさかなマルシェ ギョギョいち]

利用規約

全国漁業協同組合連合会(以下、「弊会」といいます。)は、弊会が運営する産直ネットショップ「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」の利用規約を、以下のとおり定めます。利用登録したお客様(以下、「会員」といいます。)は、本規約に従って、本件サービスをご利用いただけます。

第1条 規約の適用

1 本規約は、本件サービスの提供条件及び本件サービスの利用に関する弊会と会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、弊会と会員との間の本件サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2 弊会は本件サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。

3 本規約の規定が前条の個別規約の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めがない限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条 定義

1 本規約における主要な用語の定義は、次のとおりとします。

  1. 「本件サイト」とは、インターネット回線による自動公衆送信の用に供される記録媒体に記録されている、弊会が運営する産直ネットショップ「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」(URL:https://jf-gyogyo.jp)をいいます。
  2. 「本件サービス」とは、本規約に基づき弊会が本件サイトを通じて会員に提供する、弊会が取り扱う商品(以下、「本件商品」といいます。)のインターネット通信販売サービスをいいます。
  3. 「個別規約」とは、利用規約のほかに、「本件サービス」の利用にあたってのルール等を定めたもので、本規約の一部を構成するものです。
  4. 「会員」とは、本規約に同意し、所定の方法により本件サービスの利用の登録を申請したお客様(以下、「登録希望者」といいます。)で、弊会が登録を認めた個人または法人をいいます。

第3条 規約の変更

1 弊会は、以下の場合に、弊会の裁量により、本規約を変更することができます。

  1. 本規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。
  2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2 前項の変更例は以下のとおりとなりますが、これらに限られません。

  1. 新商品または新サービスの追加。
  2. 旧商品または旧サービスの陳腐化に伴う廃止。
  3. 違法または不当行為を防止するための禁止項目の追加。
  4. 違法または不当行為を防止するための権利の制限。
  5. 新商品または新サービスの品質を維持するための料金増加。

3 弊会は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を本件サイトに掲示し、または会員に電子メールで通知します。

4 変更後の本規約の効力発生日以降に会員が本件サービスを利用したときは、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第4条 会員登録とその管理責任

1 本件サービスの利用を希望するお客様(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ幣会の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を所定の方法で弊会に提供することにより、弊会に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。

2 弊会は、弊会の基準に従って、第1項に基づいて登録申請をおこなった登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、弊会が登録を認める場合には「会員登録のご確認」を登録申請者に電子メールで通知します。当該登録申請者が所定の方法により承認をおこなったことをもって、会員としての登録は完了したものとします。

3 前項に定める登録の完了時に、本件サービス利用契約が弊会と会員の間に成立し、会員は本件サービスを本規約に従い利用することができるようになります。

4 弊会は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

  1. 弊会に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
  2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると弊会が判断した場合
  4. 過去弊会との契約に違反した者またはその関係者であると弊会が判断した場合
  5. 第19条に定める措置を受けたことがある場合
  6. その他、登録を適当でないと弊会が判断した場合

5 会員は、前項により登録したユーザーID及びパスワードについては、所定の方法により本件サイトにおいて任意に変更することができます。

6 会員は、ユーザーID及びパスワードの使用及び管理について一切の責任を負うものとし、第三者への譲渡、貸与等は行わないこととします。

7 会員は、ユーザーIDまたはパスワードが盗すまれたり、第三者により使用されていることを知ったときには、直ちに弊会にその旨を通知するとともに、弊会の指示に従うものとします。

8 弊会は、会員のユーザーID及びパスワードの使用上の事故及び第三者によるそれらの利用に伴い会員に生じた損害については、一切の責任を負わないものとします。ただし、弊会の責に帰するユーザーID及びパスワードの漏洩・流出に起因する場合は、この限りではありません。

9 会員は、登録事項に変更が生じた場合は、所定の方法により本件サイトにおいて速やかにその変更を行うものとします。

10 前項の変更手続きを行わなかったことにより、会員に不利益が生じたとしても、弊会は、一切の責任を負いません。

第5条 費用負担

1 会員が本件サイトにアクセスし、本件サービスを利用して弊会から本件商品を購入するために要する端末・コンピューター・ソフトウェア・インターネット回線・通信その他これらに付随して必要となる全ての機器にかかる費用は、すべて会員の負担とします。会員は、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本件サイトにアクセスし、本件サービスを利用するものとします。

第6条 商品

1 本件サービスの対象となる本件商品は、本件サイト(URL:https://jf-gyogyo.jp)において販売する商品として単価を表示して掲載されている商品です。

2 本件商品は、ご注文をいただいた後に、商品の特性、水揚げ状況や荒天などの影響により商品の出荷日が変更または販売できないことが判明した場合には、弊会より会員にその旨を電子メールで通知します。

第7条 商品売買契約の成立

1 本件サイトにおいて会員が本件商品を注文されますと、会員から受けた注文の内容を審査の上、販売可能と弊会が判断した場合には、弊会よりご注文内容と請求代金等を記載した「ご注文内容確認書」が電子メールで会員に送信されます。この通知を送信した時、弊会と会員との間で当該本件商品についての売買契約が成立します。

第8条 代金及び代金決済

1 本件サイトに表示されている本件商品の単価は、特段の記載がない限り、消費税を含んでいます。なお、本件商品によっては配送料を含むものがあります。また、配送料については、会員にご負担いただくことになっております。配送料の詳細については、本件サイトにおいてご紹介していますので、ご参照ください。配送料を含んだ本件商品代金総額は、第7条(商品売買契約の成立)第1項の「ご注文内容確認書」に記載されます。

2 代金の決済方法は、①代金引換、②クレジットカード決済、または③コンビニ決済の3つの方法のうち、会員が選択された方法によるものとします。

第9条 納期・発送

1 第7条(商品売買契約の成立)第1項により会員との間で売買契約が成立した本件商品については、弊会が当該本件商品の大きさや重量、配送地域に応じて最適と判断した配送業者を使用して、発送します。

2 本件商品の納期(引渡期日)は、代金の決済方法が「代金引換」の場合には売買契約成立の日から、「コンビニ決済」による場合には弊会がその入金を確認した日から、また、「クレジットカード決済」による場合には当該クレジットカード会社から弊会にクレジットカード利用の承認が下りた日から7日以内に本件商品を発送します。

3 前項の本件商品の発送は、弊会または出荷元が第1項の配送業者に当該本件商品を引渡した日をいいます。

4 一度に数種の異なる本件商品と出荷元が異なる本件商品をご注文いただいた場合には、原則として、個別に本件商品を発送します。したがって、個別に発送された本件商品の中で最も遅い納期が当該ご注文の納期となるとご理解ください。

5 発送日から本件商品の到着日までに要する期間や配送料などの目安については、本件サイトのご利用ガイドをご参照ください。

第10条 商品売買契約の解約(キャンセル)

1 第7条(商品売買契約の成立)第1項により成立した売買契約の解約については、本件商品の商品の特性上ならびに産地からの直送であることにより、原則 売買契約の解約はできないものとします。

第11条 返品

1 会員に引渡し後の本件商品については、当該本件商品に品質不良や不具合などがある場合を除き、返品には応じません。ただし、本件商品に品質不良や不具合などがある場合には、会員に本件商品が到着した日から8日以内に限り、弊会が配送料を負担して当該本件商品の返品をお受けいたします。

第12条 代品または返金

1 第11条(返品)により返品を受けた場合には、会員の選択により、弊会は次のいずれかの措置をとるものとします。ただし、代品を選択された場合でも、当該本件商品が欠品している場合には、ご返金することでそれに代えさせていただきます。

  1. 品質不良や不具合などがない代品を、弊会が送料を負担してお届けする。
  2. 当該本件商品の代金(配送料を含む)を、弊会が会員に返金する。ただし、返金には利息は付されません。

第13条 危険負担

1 本件サービスを利用して会員が購入された本件商品は、会員が選択された支払方法あるいは弊会が選択した配送業者の種類に拘わらず、弊会または出荷元が本件商品を配送業者に引き渡した時点で、当該本件商品に関する所有権と紛失等の危険負担が会員に移転します。

第14条 個人情報の取扱い、情報提供

1 本件サービスでは、会員情報を取得し、取り扱います。弊会は、会員が本件サービスを利用するにあたって、会員から個人情報を取得した場合、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)、その他の法令並びに別途定める弊会のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。

2 弊会は、会員が本件サービスを利用し、購入された本件商品の出荷元間において、当該会員の本件サービスの利用目的に限り個人情報の共同利用をすることができるものとします。弊会が共同利用する個人情報の管理の一次的責任を負います。

3 弊会は、会員が本件サービスを利用するにあたって、メールやデータの管理において他社のサービスを利用する場合、当該ベンダーを慎重に選択し、秘密情報の保持に努めます。

4 弊会は、会員が弊会に提供した会員のメールアドレス、住所または電話宛てに、本件商品の提供に必要な連絡、広告その他の情報提供をすることができるものとします。

5 弊会は、会員が弊会に提供した情報、データ等について、個人を特定できない形での統計的な情報として、弊会の裁量で、利用及び公開できるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。

第15条 権利の帰属

1 本件サイト及び本件サービスを構成するプログラム・ソフトウェア・その他の付随的技術ならびに本件サイトに表示される弊会側が用意した本件商品の写真その他の画像、文章等に関する一切の知的財産権は、全て弊会または弊会にライセンスを許諾している者に帰属します。会員は、これらを本件サイト及び本件サービスの利用以外の目的で利用することについては、弊会の事前の承諾を得ることなく、転用し、第三者に提供し、または、自己もしくは第三者の営業のために使用(複製、送信、譲渡、二次的利用等を含む)することはできません。

2 会員が、本件サイト及び本件サービスの利用に関連して弊会に提供された商品に係るアイデア、商品化の提案及びそれらに基づき商品化する権利は弊会に帰属するものとします。

3 本件サイトに表示される、会員がアップロードした文章、画像等の著作物にかかる著作権は、会員またはこれらの提供元に帰属します。

4 会員は、文章、画像等の著作物を本件サイトにアップロードするにあたっては、以下の事項について確認・合意しているものとします。

  1. 会員がアップロードした文章、画像等の著作物が、会員が開示範囲の設定により指定した他のお客様に閲覧・ダウンロード・コピー・変更され得ること。
  2. 会員がアップロードした文章、画像等の著作物については、弊会、及び会員が開示範囲の設定により指定した他のお客様に対して、使用・複製・改変・修正・公表・公開・送信・表示に関するサブライセンス権付のライセンスを無償で許諾すること。
  3. 会員がアップロードした文章、画像等の著作物を、弊会の一存で削除する場合があること。

弊会は、会員がアップロードした文章、画像等の著作物を、会員またはこれらの提供元の事前の承諾を得ることなく本件サイトの運営及び本件サービスの提供以外に転用し、第三者に提供し、または、自己もしくは第三者の営業のために使用いたしません。

弊会は、会員がアップロードした文章、画像等の著作物に起因する直接的または間接的な著作権損害に関して、一切責任を負いません。

商標「JFおさかまマルシェ ギョギョいち」の商標権は、弊会に帰属します。無断で使用することはできません。

第16条 サービスの中断、中止

1 弊会は、次の各号いずれかの事由に該当する場合、会員に事前に通知することなく、一時的に本件サイト及び本件サービスの提供を中断することがあります。

  1. 本件サイトまたは本件サービス提供のためのシステムまたは関連設備の保守を定期的または緊急に行うとき。
  2. 弊会が利用する通信回線、電力等の提供が中断されたとき。
  3. 火災、停電等により本件サイトまたは本件サービスの提供ができなくなったとき。
  4. 地震、台風、洪水、津波等の天災その他の非常事態が発生し、またそのおそれが生じたために、法令・指導により通信の制限等の要請、指示があった場合または弊会が必要と判断したとき。
  5. その他技術的に不可能な事由により本件サイトまたは本件サービスの提供ができなくなったとき。

2 弊会は、本件サイト及び本件サービスの提供の一時的な中断が発生し、これに起因して会員に損害が生じたとしても、一切、責任を負わないものとします。

3 弊会は、経営上の判断に基づき、本件サービスの提供を中止することがあります。その場合でも、事前に本件サイトにおいてその旨を告知することにより、会員に対する一切の責任を免れるものとします。ただし、中止前に成立した売買契約に関わる債務についてはその履行義務を免れないものとします。

第17条 禁止事項

1 会員は、本規約の他の条項で禁止されている行為のほか、本件サイトを利用して次の行為を自らまたは第三者をして行ってはなりません。

  1. 弊会または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  2. 弊会または第三者の財産、プライバシー、名誉または肖像権を侵害する行為、あるいは侵害するおそれのある行為。
  3. コンピュータ・ウィルス等の有害なコンピュータ・プログラム等を送信または頒布する行為。
  4. 本件サービスの運営を妨害する行為。
  5. その他法令に違反する行為。

第18条 免責事項

1 弊会は、本件サイトに掲載されているすべての情報を慎重に作成し、また管理しますが、その正確性及び完全性などに関して、いかなる保証もするものではありません。

弊会は、本件サイトを含め、使用しているサーバー等の情報機器のセキュリティ管理に細心の注意を払っていますが、本件サイト、サーバー、弊会から送信された電子メールが、ウイルスまたはその他の有害な要素に感染していないことを保証するものではありません。

前項に起因して会員に生じたいかなる種類の損害に対しても、弊会は責任を負うものではありません。

弊会は、予告なしに、本件サイトに掲載されている情報及び商品の全部または一部を変更する場合があります。

会員が本件サービスを利用して購入された本件商品に関する保証は、会員が購入された本件商品の代金の金額を超える損害賠償責任を負うものではありません。

第19条(損害賠償等)

1 会員が本規約に違反された場合、当該の会員登録を無効にする措置をとらせていただくことがあるほか、弊会に発生した損害を賠償していただきます。

第20条 通信の秘密

1 弊会は、電気通信事業法に基づき、会員の通信の秘密を守ります。

2 弊会は、次の各号のいずれか一つに該当する場合、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。

  1. 刑事訴訟法または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制処分または裁判所の命令が行われた場合:当該処分または裁判所の命令の定める範囲内
  2. 法令に基づく行政処分が行われた場合:当該処分または命令の定める範囲内
  3. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の要件が満たされていると弊会が判断した場合:当該開示請求の範囲内
  4. 第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があると弊会が判断した場合:第三者の生命、身体または財産の保護のために必要な範囲内

3 弊会は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条第2項の定めに従い、開示するかどうかについて当該投稿情報の発信者の意見を聴くものとします。但し、当該開示の請求に係る侵害情報の発信者と連絡することができない場合、その他特別の事情がある場合には、この限りではありません。

第21条 本件サービス利用契約上の地位の譲渡等

1 弊会は本件サイト及び本件サービスにかかる事業を他者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員はかかる譲渡につき予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第22条 分離可能性

1 本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。弊会及び会員は、当該無効または執行不能と判断された条項またはその一部の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるよう努めるとともに、修正された本規約に拘束されることに同意するものとします。

2 本規約のいずれかの条項またはその一部が、ある会員との関係で無効または執行不能と判断された場合であっても、他の会員との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第23条 合意管轄等

1 本規約の準拠法は日本法とし、本規約及び本件サイト及び本件サービスに関する一切の紛争について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 情報セキュリティ等

1 弊会は、会員から提供された情報を含め、弊会の保有する情報を保護するため、法令等に従って情報を管理し、また取り扱うとともに、適正かつ合理的な情報セキュリティ対策を講じます。

2 会員が本件サイトに入力される情報の保護のため、弊会では、SSL(Secure Socket Layer)というソフトウェアを使って、入力された情報を暗号化します。

3 本件サイトでは、会員のコンピュータを特定し利便性を高めるために、クッキー(Cookie)と呼ばれる情報を、会員のコンピュータに送ります。クッキーは、会員のコンピュータにファイルとして保存されることのある利用記録などの情報です。ほとんどのブラウザでは、クッキーの受付拒否やクッキー機能を無効とする設定を行うことができますが、弊会は、本件サイトの機能をフルに活用していただくために、クッキーを受け付ける設定にしておくことをお勧めします。クッキーの受付拒否やクッキー機能を無効とする設定をした場合、本件サイトの機能の多くが利用できなくなる可能性があります。

4 本件サイトでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、通常は個人を特定できる情報を含むものではありません。これらのアクセスログは本件サイトの保守管理や利用状況に関する統計分析のために活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。

カテゴリ一覧