JF全漁連が運営する浜と消費者を繋ぐ産地直送ネットショップ [JFおさかなマルシェ ギョギョいち]

夏の旬魚特集

地元漁師が選ぶ日本の海の旬の魚を
ご家庭の食卓で手軽に

国土全体を海に囲まれた島国である日本は、豊かな海産物に恵まれています。地域ごと、季節ごとに採れる海の幸は異なり、その食べ方にも驚くほど多くのバリエーションが存在するのです。そんな日本の本当においしい海の幸を季節ごとにご紹介。旬のおいしさをご家庭でもぜひ。

旬の魚種紹介

初夏と晩夏で異なる海の模様
舌で楽しむ季節の移ろい

「魚介類がおいしいのは冬」。そんな風に思い込んでいる人も多いかもしれません。しかし、夏に旬を迎える魚介類が日本には多く存在します。梅雨時のじめじめとした不快な時期、朝から晩まで猛暑が続き体力が奪われる真夏、なかなか暑さのひかず、疲れが取れない残暑……。夏バテしそうなそんな時期は、旬の魚介類の恵みをいただいて、体の内側から夏に負けない元気をチャージ。

古くからその栄養価が
知られていた!?夏の魚たち

DHAやEPAが豊富な初鰹、土用丑の日に食べる鰻、タウリンが豊富に含まれる蛸。これらは夏にスーパーなどにも並ぶ定番であり、俳句でも夏の季語として詠まれます。養殖技術や流通の発展により、1年中さまざまなものが、いつでも食べることができる昨今ですが、「旬の味」はやはり格別。自然が相手の魚介類は、漁をするタイミングやその年の気候によっても味が異なります。日本ならではの夏の味覚を楽しんでください。

枕崎産 炭火焼かつおたたき・刺身セット

商品番号:makurazaki-02

★★★★☆
(4)
枕崎産 炭火焼かつおたたき・刺身セット
販売価格
¥4,000
(税込)

枕崎市漁業協同組合の自営船第三協洋丸をはじめとするかつお一本釣り船が漁獲後ただちに凍結処理をした高鮮度の原料を一度も解凍することなく炭火焼きのたたき、刺身用のさくに仕上げました。

解凍後スライスして、お好みの薬味を添えて醤油やポン酢でお召し上がりいただけます。

かつお一本釣りは活餌を撒き、疑餌針を使って竿で釣る、日本古来からの漁法です。一尾づつ船上に釣り上げられるため、一回の漁獲量は少ないですが釣り上げたカツオの扱いが丁寧なので鮮度がとてもよく、そのほとんどが刺身生食用として流通しています。枕崎の遠洋一本釣りは冷凍設備を備えているため一年中操業が可能です。

  • 数量 

明石だこ三昧

商品番号:hyougo-05

★★★★★
(5)
明石だこ三昧
販売価格
¥3,300
(税込)

明石海峡の激しい潮の流れにもまれて育った明石だこ。

明石海峡は大阪湾と播磨灘をつなぐ海峡です。激しい潮の流れが特徴で、その速さは6~8ノット(時速約12~15km)になるといわれています。

その理由は潮の満ち引き。満ち潮になると明石海峡から播磨灘へと流れ込みます。 明石海峡は深くて狭いため、ここを通りぬける潮の流れは、海底に沈んだ栄養源を海面に巻き上げる役割を果たします。

この栄養を求め、明石海峡にはさまざまな海の生き物が集まります。 そんな中、明石だこは、激しい潮の流れに負けないようふんばるので引き締まった身と、たっぷりの栄養による美味しいたこに育つのです。

  • 数量 

愛知一色産 うなぎ蒲焼・白焼セット

商品番号:isshiki-01

★★★☆☆
(3)
愛知一色産 うなぎ蒲焼・白焼セット
販売価格
¥8,400
(税込)

安全安心

一色町では、しらすと呼ばれる稚魚のうちから生育するため、生育条件や情報なども確実に把握でき、安心です。本当に美味しいうなぎを届けるために、水温や池あたりの尾数など、ストレスのない環境を用意して育てています。

こだわり

明治20年頃から始まり、これまで受け継がれてきたノウハウを元に、最適な水温や給餌内容など研究を積み重ね、全国の皆様に認められたうなぎ、現在では国産うなぎの1/5が一色町から出荷されています。一色町の全てのうなぎは。中央アルプスからのきれいな水を使用した池で育てられます。より天然に近い環境の中で育つため、良質な脂、柔らかな皮、味・質が確かなものになります。

焼き方

背開き無頭にした後、しっかりと焼き上げ余分な脂を落とします。80℃でふっくらと蒸したら、タレ漬と焼きを4回繰り返し、香ばしく仕上げます。

  • 数量 

静岡県産 うなぎ蒲焼(長焼)セット

商品番号:shizuoka-02

★★★★★
(5)
静岡県産 うなぎ蒲焼(長焼)セット
販売価格
¥6,400
(税込)

うなぎの育て方

日本有数の天然水である、南アルプスの天然水で育てられたうなぎは、臭みがなくしっかりとした脂の味を感じられます。

また、泥抜きや臭みを取るための立場の前に、浸場と呼ばれる流れの速い池に1日入れることで身が引き締まり、焼いても身が柔らかくなりにくく、しっかりとした食感が楽しめます。

うなぎを活かす技

焼津加工場では、旨さを引き出す数ある手法の中でも、徹底的に「焼き」にこだわっております。

うなぎは焼くと身の中の水分が減り、身肉も痩せてしまうため、必要最低限しか焼かないのが一般的です。しかし当加工場の職人は、うなぎにこんがりと焼き目をつけ皮をパリパリに焼いて、より香ばしく仕上げます。

本みりん、醤油、砂糖だけを使用した無添加の秘伝のタレもうなぎ本来の旨味を一層引き立てます。

妥協を許さない、昔ながらの伝統の味がここでは受け継がれているのです。

  • 数量 

福井県産 ほたるいか沖漬

商品番号:fukui-02

★★★★☆
(4)
福井県産 ほたるいか沖漬
販売価格
¥1,200
(税込)

福井が誇る、春の風物詩。2021年の新物をお届けいたします!

3月から6月にかけて若狭湾の中央部に集まり底曳網で漁獲されます。福井県の漁獲量は全国でもトップクラスです。春の味覚として有名ですが、新物は8月頃から徐々に出回ります。

越前町の漁師が沖で漬け込んだ『ほたるいか沖漬け』

こだわりの秘伝のタレを使用し、水揚げ後船上にて目取り処理してから直ぐに漬け込み加工して、鮮度と旨みを閉じ込めています。甘さと辛さの絶妙なバランスに、ほたるいかの鮮度の良さが伺われる食感。お土産としても食卓の一品としても最適です。

  • 数量 

三陸海の幸 炙りセット

商品番号:zensui-08

☆☆☆☆☆
(0)
三陸海の幸 炙りセット
販売価格
¥4,700
(税込)

三陸の豪華絢爛海の幸、牡蠣・帆立・ほや・つぶを魚介の中からしみ出す旨み“潮”のみで煮込む「潮煮」で下味を付け、直火で炙り、じっくり熟成させた「炙りセット」です。

<炙り牡蠣>

牡蠣のみで煮込み味付けし、直火で炙ったあと低温で熟成させ、旨味を凝縮しました。コクのある牡蠣の旨味をご堪能ください。潮煮、炙り製法により、牡蠣のしっとりとした旨味を味わえます。

<炙り帆立>

あまみのある宮城の帆立を帆立の「潮(うしお)」で煮込み、直火で炙り低温熟成しました。味わい深い帆立の旨味をご堪能ください。

<炙りほや>

漁獲量、消費量とも日本一の宮城のほや。身色も鮮やかな日本一のほやをほやから湧き出る旨味「ほやの潮」で煮込み、直火でじっくり炙り、熟成させました。噛むほどに「甘味・塩味・酸味・苦味・旨味」五味が広がる黄金の珍味!味わい深いほやの五味をご堪能下さい。

<炙りつぶ>

宮城産のつぶを貝から迸るエキスのみで煮込み、直火で丹念に炙り、熟成させ旨味を凝縮したコリコリの食感と噛むほどに旨味滲み出る「炙りつぶ」です。そのままでおつまみとして。レモンや大根おろしなどと良く合います。

  • 数量 
カートに追加しました。

カテゴリ一覧